プロパンガス料金が高くてお困りの方へ
ガス代を安くする方法、プロパンガスの仕組みが分かるサイトです。
料金に不満のある方は相談してみましょう。
通常は難しい「アパートなどの集合住宅」でも、ガス料金を下げられるかも知れません。

詳しくはこちらをクリック → lpガス料金.com

2013年06月11日

プロパンガスの料金を見直す、ガス会社の変更など

このブログを読んでくれた人は、プロパンガスについて少し詳しくなったことでしょう。
まずは、LPガスは自由料金なんだ。というところから始まるわけですけど、
自由料金ってことは、販売業者が自由に値段をつけていいってことです。

これはOKです。ガソリンみたいなもんですね。
でも、だったらガソリンみたいに買うお店を自由に決めたいところですよね。
それが消費者の選択というものでしょう。

ここにプロパンガス業界の問題点のようなものがあるのですが、
ガスってライフラインといわれるくらい生活に必須のものですよね。
で、都市ガスは公共料金なんだけど、プロパンガスは自由料金だから、
ガス会社が自由に値段を決めていいと。

でも、利用者側は、自由にガス業者を選べないことが多い。
これが問題なわけです。
上京したでもいい、就職したでもいいですけど、
親元を離れて一人暮らしになったら、大抵はアパートとかに一人暮らししますよね。
アパートって言ったら集合住宅です。

ひとつの建物にいくつもの部屋があって、数個のガスボンベを共同で使ってる。
もちろん使用量は使った量に応じてということになりますが、
恰好としてはそうです。

4本ぐらいのガスボンベで、アパート一棟を賄っています。
で、そうなったときに、○○号室に住んでる住人がいくら値段が高いと騒いでも、
LPガス業者を替える権利を持ってないから、業者は強気なんですね。
だから値段が安くならない。

一戸建てとかだと、また話も違ってくるけど、
どうしても一人暮らしだと厳しいものがあるというか、
販売店に舐められちゃうんですよね、オーナーじゃないから。

ですから、一人暮らしの人でも、もしプロパンガスの料金が高くて困ってるなら、
それをどうやったら改善できるか?っていうのが大事なところになります。
posted by kazu at 19:45| Comment(0) | ガス料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

大学進学や就職を機に一人暮らし、でもガス代が高い

大学生になったのを機に親元を離れて一人暮らしを始め人も多いでしょう。
もしくは就職して社会人になって、アパートに一人暮らし、
なんて場合もあるでしょうね。

人生の中で「一人暮らし」を経験するのはすごく貴重なことです。
だってそれまでアタリマエだと思っていたことが、
いかに有難いことだったのか、というのを知ることができるから。

実家にいたときは、毎日寝泊りする家があって、
食事の用意も勝手にしてくれて、お風呂も沸いてるし洗濯もしてくれる。
至れり尽くせりな生活だったわけです。
しかもそれを当たり前と思っていた。

親の有難みとかを深く実感できる、とってもいい機会なんです。
一人暮らしって。

仮に大学生だとしたら、仕送りをもらってるでしょうし、
プロパンガスの料金が高いというのも決してバカにならない問題かもしれませんね。
ガス代というのは毎月のものだし、卒業まで4年間ずっと続くのだから。

プロパンガスは自由料金だというのはすでに話しましたが、
よってガス業者が好きに値段をつけていいため、
アパートなどの集合住宅は、料金が高めに設定されていることが多いんです。

なかにはプロパンガスも都市ガスと同じように、
公共料金だと思ってる人もいますしね。

このブログを使ってプロパンガス料金の単価を調べて、
それが「高い」となったときのファーストアプローチは、
ガス屋さんに電話するです。

アパートなどの集合住宅では、ガス会社を変えられにくい、
というのをいいことに、かなり強気の価格設定や対応をする業者もいます。
ですから、適正価格にプロパンガスの値段を下げられるように、
交渉を頑張ってみましょう。
posted by kazu at 16:22| Comment(0) | プロパンガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

集合住宅(アパートなど)のプロパンガス料金

プロパンガスの単価計算もできるようになりましたので、
これで、いまお使いのガス料金が高いのか?それとも妥当なのか?
判断できるようになります。

このプログは「一人暮らし」の方を対象にしていますから、
おそらくアパートなどの集合住宅に住んでるんじゃないかと思います。
その場合で行くと、ガス単価が400円代なら、まあ概ね良好、
適正価格の範囲内かなあと言えそうです。

ただ、アパートでも単価が500円台、600円台になてくると、
高いと思ますね。一度ガス屋の請求書を見ながら、単価を計算してみるといいでしょう。
posted by kazu at 08:01| Comment(0) | プロパンガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。